モンスターカレンダー

« 2015年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

銀行で借り入れする時の金利

銀行で借り入れをする時にはやはり金利がとても重要になってきます。なぜかというと長期で借りる大口の借り入れの場合には、金利が安いほうが損をしないからなのです。金利ってとても重要な要素なんですよね。

 

例えばカードローンで銀行から融資を受ける時にも注意したいのは金利!できるだけ金利が安い銀行から借り入れをした方がいいので、比較サイトやランキングサイトは利用しない理由が一つもないという事になるのです。

 

ところで金利なんてそんなのどこで借りてもいいじゃない?と思うかもしれませんが、長期的に考えてみると非常に重要である事がわかります。例えば2%違ったって相当な違いになってしまうのです。

 

大げさな!と思うかもしれませんが、金利が安いところと一番高いところで借りたのでは、ひょっとしたら車一台分くらいの差が出るかもしれないですよね。まあ大げさ過ぎますが、そのくらいの違いがあるという事です。

 

どうせ同じ期間で借りて返すのならば、金利が安い方が一度の返済金額だって少なくて済みます。ローンのせいで楽しい生活ができなくなるなんて、とてもじゃないですが嫌過ぎると思いませんか?だから金利は重要なのです。

 

なのでランキングサイトや比較サイトは必ずチェックした方がいいですよね。

 

銀行の住宅ローンの金利の今後

今家を購入しようとしている方々やすでに住宅ローンを借りている方々の間で、住宅ローンの金利について検討すべきかどうかの瀬戸際の可能性が噂されていますが、今後の銀行の金利はどうなっていくのでしょうか?

 

通常住宅ローンを組む時には変動型もしくは固定型を選択する事ができても、変動型と固定型を切り替えながら返済をしていくのが普通になっていました。これは金利が高くなったり安くなったりと、日々変動していくからなのです。

 

ところが最近では色々な理由が絡んでいて、住宅ローンの金利がドンと上がってしまったのです。住宅ローンは10万や20万の話ではありませんから、0.1%でも上がるとかなり違ってしまうものなので、借り入れをしている方は大騒ぎです。

 

住宅ローンはかなりの金額を借り入れしているために、金利の激しい変動は大変なリスクとなってしまうわけです。なので今後は固定金利の方がリスクを減らす事ができるという事になるわけなのです。もちろんそれが全てではありません。

 

それでも取り敢えずこれ以上の金利が上がる事だけは避けたいと考えるのならば、しばらくの間は固定金利でリスクの回避をした方が利口だと言えるのかもしれません。

利息を安くするには、金利の変動を見ながら、固定金利と変動金利を上手に使い分けることです。

詳しい事情については住宅ローンを借りている銀行へ相談してみるといいでしょう。

お金借りるならどこがいい

 

銀行の金利の仕組み

不思議な事に銀行の金利というのは一般人にはわかりにくいものだったりしますよね。例えば銀行にお金を預けた場合、つまり預金をした場合の金利と借り入れをした時の金利とではかなり差がありますよね?

 

この金利の仕組みってどうなっているもの?と疑問に感じた事ありませんか?知っている人はきっと、そんな簡単な事もわからんのか!と思うのかもしれませんが、知らない人は本当にわからなくて頭を悩ませているのです。

 

銀行のサイトなどで金利の仕組みについて書かれたページを見ると、細かい文字で書いてありました。預けた預金金額の元本に対しての利息は、預けた金融商品の金利で計算されますと。でも預金と貸付では金利が違うのです。

 

なのでさらに調べてみると、預金の金利は預かったお金を運用して利息をとって、その利益の中から支払っているとあります。つまり私たちの預金への利息の金利は、そのまま貸出した人から徴収した金利でまかなわれているわけです。

 

なるほど、これを見て過去に定期預金(数百万円)を下ろして車を購入しようとしていた父に、銀行の人がローンにしてはどうかと勧めた理由がわかりました。このように銀行の金利は計算して配当されているのですね。

 

銀行の金利ランキング

銀行の金利で人生が変わるとまでは言いませんが、少なくとも多少なりとも影響はしているのではないかと思います。例えば借り入れをするにしても、預金をするにしても金利は非常に重要になってきますよね。

 

そこで銀行の金利が良いランキングと借り入れをする時の金利が安いランキングについてを調べてみました。

 

まず預金をするのならどこの銀行の金利が良いのだろうか?間違ってはいけないのは預金をする場合の金利が気になるのは、定期預金で決して普通預金ではないので、これから説明する金利は全て定期預金についてです。

 

まず定期預金の金利のランキングを調べてみると、1年ものの定期預金にした場合でトップなのは『住信SBI』の0.250%ですね。預金額がいくらかにもよりますが、10万円~100万円の間の場合は住信SBIがトップでした。

 

今後の預金の参考になりますよね。次に借り入れをする時の金利の安いところはというと、カードローンに絞ると『オリックス銀行カードローン』が安い金利で借りる事ができますね。3.0%~17.8%なので一番安いです。

 

このように銀行で預金をするにも借り入れをするにも金利というのは非常に重要になってくるので、ランキングなどをしっかりとチェックしてから預金をしたり、借り入れをしてみたりしてはどうでしょうか?